子供の教育費のため方

子供一人あたりの教育費はとても高いです。

子供の教育費のため方

子供の教育費のため方 子供一人あたりの教育費はとても高いです。子供が小さい頃はそんなに高額な費用はかからないですが、大きくなるにつれて教育費がかかるようになります。一番お金がかかるのは、大学なので、大学費用にどのくらいかかるのか調べておきましょう。小学校から大学まですべて公立に進むと、トータルで学費が一千万円程度かかります。公立の学校でも、子供一人あたりとても高額な費用がかかるので、子供が2人以上いる場合は、子供の教育費だけで、家が一軒建つくらいの費用が必要です。もし、私立に行く場合は、公立の学校に比べて倍以上の学費がかかると言われています。

そして、子供が、自宅から通えない県外の大学に進学をする場合は、一人暮らしの費用も必要になります。子供の希望の大学に通わせたいと考えるのであれば、私立の大学の学費と、4年間の一人暮らしの仕送りのお金が最低必要です。しかし、子供が進路を考える歳になってから、進学費用を貯めるのは大変なので、子供が生まれたときから貯めるようにしましょう。多くの親が子供の将来の教育費を貯めるために、学資保険に加入をしている人が多いです。子供が小さい頃は、あまり子供にお金がかからないのでお金を貯めるチャンスになります。

お勧め情報